2018年11月21日 (水)開催

肥満や生活習慣病とエネルギー代謝

準備中

 かつて、肥満者のエネルギー消費量は低いと考えられていました。しかし、ヒューマンカロリメーターや二重標識水法などの客観的でより正確な方法を用いると、肥満者の総エネルギー消費量は、むしろ高いということがわかっています。身体活動も、よほど肥満していなければ、総量としてはそれほど少ないわけではなさそうです。しかし、身体活動は、食欲のコントロールにも関与しますし、たとえやせなくても、生活習慣病の予防や改善に有益です。最近は、座位行動(総時間や連続した継続時間)の重要性もわかってきました。活動量計は、身体活動や座位行動、ひいては総エネルギー消費量やエネルギー必要量を評価するための有効なツールですが、その精度には大きな機種間差があります。様々な対象特性毎の総エネルギー消費量・身体活動量の評価法や、それらを利用した生活習慣改善策についてまとめてみたいと思います。

講座詳細内容

講師名
国立健康・栄養研究所 栄養・代謝研究部 部長 田中 茂穂先生
開催日時
2018年11月21日 (水)19:00~20:30
講座名
肥満や生活習慣病とエネルギー代謝
認定単位
1単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
1,000円/人
申込期限
2018年11月20日 (火)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

準備中