2018年9月12日 (水)開催

効果的な糖尿病の自己管理教育:栄養相談で成果を導く手順とポイント

受付終了

 わが国の糖尿病診療ガイドラインにはこの15年来、療養支援における自己管理教育やエンパワーメントアプローチの重要性が記載されている。しかし、これまで、療養支援の中でこれらを実施するための標準的な手順や要点が確立されていなかった。
 本講座では、日本人を対象とした無作為割り付け試験(RCT)において、血糖コントロールの有効性を実証できた管理栄養士による自己管理教育プログラム(Structured Individual Lifestyle Education, SILE)を紹介する。外来栄養食事指導、薬局や保健センター等の栄養相談で実施可能な実用的プログラムである。
 内容として、エンパワーメントアプローチの実践ポイントはもとより、特に対象者の血糖コントロールに重要な役割を担う食生活についてアセスメントを実施し、体重や血液検査値に直結するライフスタイル上の問題点を10分以内で確定する手順の詳細を紹介する。さらに、取り組みの成果を左右する行動目標の実行率を高めるための工夫、対象者や他職種にも取り組み状況やその成果を示すための評価方法も伝える。

講座詳細内容

講師名
栄養サポートネットワーク合同会社 代表・管理栄養士 安達 美佐先生
開催日時
2018年9月12日 (水)19:00~20:30
講座名
効果的な糖尿病の自己管理教育:栄養相談で成果を導く手順とポイント
認定単位
1単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
1,000円/人
申込期限
2018年9月11日 (火)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

受付終了