2018年1月10日 (水)開催

【健康サポート薬局のための栄養講座】いまなぜオーラルフレイルが注目されるのか

受付終了

 皆保険などの公的医療サービスの充実、また中年期を中心として展開されている成人病予防の効果などにより、世界に冠たる長寿国に日本はなった。こういったなか近年新たなヘルスプロモーションの概念として、ささいな心身および社会的といった多面的なトラブルが連鎖して機能障害に至る、フレイル(Frailty)が注目されている。高齢者の口に目を転じると、その保健活動として8020運動(80歳で20本の歯を残すプロモーション)があり、その達成者は5割を超えた(2017年)。つまり高齢者の食べる機能をより向上させるためには、歯数維持を中心とした口腔疾患予防だけでなく、口腔に関連した機能低下予防の対策が必要視されている。そこで近年注目されているのが、オーラルフレイルの概念である。この概念は、高齢期の口または食を支えるために、その課題が可視化できるモデルとして提案され、当日はその概要について解説する。

講座詳細内容

講師名
東京都健康長寿医療センター 歯科口腔外科 部長 平野 浩彦先生
開催日時
2018年1月10日 (水)19:00~20:30
講座名
【健康サポート薬局のための栄養講座】いまなぜオーラルフレイルが注目されるのか
認定単位
1単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
1,000円/人
申込期限
2018年1月9日 (火)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

受付終了