2017年12月10日 (日)開催

癌疼痛および終末期の諸症状に対する緩和医療の処方

受付終了

「痛いんです。先生、お薬でなんとかならないでしょうか?」

これは、30年近く前、駆け出しの病院薬剤師だった私に、16歳のがん患者さんが掛けてきた言葉です。

それからずっと、私は臨床の現場で患者さんの苦痛を緩和する方法を探してきました。

今回の講演では、そんな現場の知識を、皆様と共有したいと考えております。

講演の内容は、麻薬性鎮痛剤の使い方のコツ、副作用の対処法、原因別痛みの対処法、

麻薬性鎮痛剤では対応できない場合の鎮痛補助薬の使い方、最新の鎮痛薬の情報など

皆様の薬局窓口や在宅の現場で必須の知識です。また、困ったときに使えるインターネット上の緩和医療資料集の使い方もご説明します。

ただし、話を聞いているだけの講義では、全く面白くありません。

そのため、モデル患者をお示しし、どうしたらいいかを皆様と一緒に考えることで、身に付く学習を提供したいと考えております。

明日から使える緩和情報を得るために、是非この機会をご活用ください。

講座詳細内容

講師名
元沼津市立病院 薬剤部 千葉科学大学 薬学部 非常勤講師 真野 徹先生
開催日時
2017年12月10日 (日)10:00~13:00
講座名
癌疼痛および終末期の諸症状に対する緩和医療の処方
認定単位
2単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
2,000円/人
申込期限
2017年12月8日 (金)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※学生及び学校関係者の方は、受付時に身分証明書をご提示いただきますと無料にて受講可能です。ぜひご参加下さい。認定単位シールが必要な場合は有料(2,000円)となります。
    ※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

受付終了