2017年8月20日 (日)開催

薬剤師や栄養士に必要な運動療法の知識

受付中

継続的に運動を実施することは、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満などの予防や改善につながるだけでなく、認知症や寝たきりの予防にも効果的である。特定健診、特定保健指導が開始されてからは、運動指導の専門家だけではなく、栄養士、保健師、薬剤師などが一般の方に運動指導をする機会も増えてきている。運動は、ほとんどの人は安全に実施できるが、不適切な方法で実施したり、禁忌の人が実施したりすると、効果が得られないばかりか、障害を発生する危険性もある。本講演では、運動指導を専門としない薬剤師や栄養士を主な対象として、自信を持って運動指導ができるようになること目的とする。運動療法の禁忌および適応、各種ガイドラインにおける運動療法の位置づけ、運動開始前のメディカルチェック、有酸素運動やレジスタンス運動の効果、運動強度とエネルギー消費量の関係などについて解説し、家庭でもできる運動について実際に実施しながら紹介する予定である。

講座詳細内容

講師名
学校法人呉竹学園呉竹メディカルクリニック 副院長 東京医科大学 健康増進スポーツ医学分野 兼任准教授 村瀬 訓生先生
開催日時
2017年8月20日 (日)10:00~13:00
講座名
薬剤師や栄養士に必要な運動療法の知識
認定単位
2単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
2,000円/人
申込期限
2017年8月18日 (金)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※学生及び学校関係者の方は、受付時に身分証明書をご提示いただきますと無料にて受講可能です。ぜひご参加下さい。認定単位シールが必要な場合は有料(2,000円)となります。
    ※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

お申込み