2017年7月9日 (日)開催

「私のかかりつけ薬剤師になってくださいと頼まれていますか?」 〜患者の立場から見た「かかりつけ薬剤師の価値」とは〜

受付中

あなたは、あなたのことを何も知らない薬剤師に、「かかりつけ」になって欲しいと思いますか?
あなたの患者さんについて何を知っていますか?そして、どこまで知っていますか?
あなたはどんな薬剤師になら質問に真剣に答えますか?プライバシーに関わることを開示しますか? 以上のことを自問自答してみてください。私は15年前から現在に至るまで白血病治療を続け、薬剤師と患者の双方の視点で薬剤師を見続けてきました。今回は患者について再考し、患者が求めていることを整理し、情報収集スキルを理解することにより、かかりつけになって欲しいとお願いされる薬剤師になるポイントをお伝えします。

講座詳細内容

講師名
名城大学薬学部・北里大学薬学部・三重大学医学部非常勤講師 薬剤師、がんピアサポーター, ICC認定国際コーチ, The Bob Pike Groupプロフェッショナルトレーナー認定:トレーニングデリバリー&ファシリテーションスキル 久田 邦博先生
開催日時
2017年7月9日 (日)10:00~13:00
講座名
「私のかかりつけ薬剤師になってくださいと頼まれていますか?」 〜患者の立場から見た「かかりつけ薬剤師の価値」とは〜
認定単位
2単位
場所
薬樹株式会社 青山オフィス内
開催場所所在地
東京都港区赤坂8-5-26住友不動産青山ビル 西館4階
参加費
2,000円/人
申込期限
2017年7月7日 (金)まで

※定員になり次第、募集終了となりますのでご了承ください

主催
薬剤師生涯学習センター
備考
※学生及び学校関係者の方は、受付時に身分証明書をご提示いただきますと無料にて受講可能です。ぜひご参加下さい。認定単位シールが必要な場合は有料(2,000円)となります。
    ※認定単位シールは規定時間を受講された方への発行が定められております。 30分以上の遅刻、途中退出の場合はシールを発行できませんので、予めご了承ください。

お申込み